その他日記など

2016年5月12日 (木)

熊谷ヤスマサ「J-JAZZ HARDCORE」にゲスト出演!

まずはじめに、この動画で本当に伝えたいのは、
 
「ジャズは素晴らしい音楽で、日本においても日々最強のミュージシャン達がクリエイティブなライブをやっている。沢山の方々にぜひジャズクラブに足を運んでいただき、現場で生みだされる音楽を体感していただきたい。」
 
という事のみです。
 
______________
 
というわけで、素晴らしいジャズピアニスト、コンポーザー熊谷ヤスマサが不定期にお送りしている「J-Jazz Hardcore」(まずこのタイトルが秀逸!!)のVol.3にゲストとして出演させていただきました!
 
ギグ終わりの深夜に、ウチで家飲みしてるところをそのまま録った感じです。ほんの少しの真面目な部分以外は、もちろん冗談です。くれぐれも本気にしないでください(笑)
あと、この動画、僕のほっぺたが赤くてすごく酔っ払ってるように見えますが、至って普通です。500mlビールを2本飲んでますが、決して酔っ払ってぐだぐだ喋っているわけではありません。
 
もう一度言います。この動画で本当に伝えたいのは、
 
「ジャズは素晴らしい音楽で、日本においても日々最強のミュージシャン達がクリエイティブなライブをやっている。沢山の方々にぜひジャズクラブに足を運んでいただき、現場で生みだされる音楽を体感していただきたい。」
 
という事のみです。あとはふざけてます(笑)
 
それでは、楽しんで視聴していただけたら嬉しいです!! 

  
https://www.youtube.com/watch?v=OenrgOKzWrE 
 

 
 
ちなみにこの動画だけだとアレなので、ピアニスト熊谷ヤスマサの最新アルバムのPVのリンクも貼っておきます。Chill Out!マジかっけー!!ラップやってる人と同一人物とは思えねぇ!!笑。
 

https://www.youtube.com/watch?v=XZMv1q1wIDw 

 
  
 

 
 
 

 
 

| | コメント (0)
|

2012年6月12日 (火)

日本代表W杯予選の試合とジャズのライブを両方楽しむ方法の話。

 
 
スケジュール以外ではものすごーく久々の更新です。 
 
 

最近はfacebookやtwitterで短い文章で気軽に近況報告できますからね。
必然的にブログを活用するのは長い文章を書く時という事になります。 
 
 

そう。という事は今これから書く事はfacebookやtwitterでは収まりきらない長い文章で皆様に主張したことがあるという事です!!!(とは言ってもそこまで長くしないっす) 
 
 
 
 

最近、世間を騒がしているものの中で、僕らジャズミュージシャンに直接関与してくる事が1つだけあります。 
 


そう、サッカー日本代表のW杯最終予選です。


前回のヨルダン戦はなんと最高視聴率が30%を超えたそうですね。 

  
僕はヨルダン戦の日もその前のオマーン戦に日もライブの仕事が入ってましたが、お客さんは少なかったです。 
 

ジャズミュージシャンとしてはやっぱりこの状況は悲しいです。
毎晩毎晩よりたくさんのお客さんに聴いていただきたい、と思ってますからね、当然。 
 
 
 
 





しかし!! 
 
 
 






サッカーをみたくなってしまう気持ちもよーーーーーーーーく分かります。 
 
 
なぜなら、僕もめっちゃヘビーなサッカーファンだからです!! 
 
 

日本の代表戦は気になりますし、今はEURO2012がアツ過ぎてマジやばいっす!!
オランダ負けたっす!ドイツまじ強いっす!!イタリアも王者スペイン相手にドローっす!!


EUROってマジでW杯よりもレベルたけーっす。ほんと毎晩目が離せないっす!!! 









って、話が逸れましたが、とにかくサッカーファンなんです。
当然日本代表の試合があるときは見たい、当たり前です。
でもギグがあるから試合はみれません、これも当たり前です。 
 
 

でも僕は1度たりとも、 
 
 

「なんだよ〜、代表戦の日にギグが入ってるよ〜。」 
 
 
 

と思った事はありません。 
 
 
 


なぜなら、ジャズのライブ超楽しいからっす!!マジっす!!これマジなんす!!! 

 
 
 
 



なので、今日は僕がやっているライブとサッカーをどちらも楽しむ方法を伝授します。 
 
 
 







まず、お客さん予備軍を3つのカテゴリーに分類させてください。 
 
 
 


①ジャズ大好き。サッカー興味無し。 
 



②ジャズ大好き。サッカー大好き。 
 



③ジャズ大好き。サッカー普段は興味ないけどW杯関連の日本代表戦の世間の盛り上がりに感化されてそういう時だけみたくなっちゃう。 
 
 
 




①の方々。マジ感謝っす。言う事ないっす。最高っす。いつもと変わらずライブに来てくれたら嬉しいっす!! 
 
 
 






そして、サッカーファンとして少しだけ(少しだけですよ。。。。)イラっとくるのが③の方々。 
しかもこの③の感じの方は意外と多いんじゃないでしょうか。 
 


僕はこの③の方達によーーーーく考えていただきたいのですが、、、 
 
 


例えば仮に何かの都合で代表戦が見れなかったとします。
世間は盛り上がってて見たかったけど見れなかった、残念だなぁ、と思って帰宅。
テレビをつけて、ニュースで代表戦の速報がやってます。 
 
 
「日本代表、ヨルダンに6-0で快勝しました!」 
 
 
 

ココです!!ココなんです!!! 
この時にどう思うか。 
 
  
おそらく③に属する方々は、 
 
 
「お、勝ったんだ。よかったよかった」 

 
 
くらいなモノでしょう。 
 
 
 
 
 
 
いいですか?みなさん。 
 
 
 
 

もしも、これが僕のようなサッカーファンだとしたら、 
 
 
 

「日本代表、ヨルダンに6-0で快勝しました!」 
 
 
 


の瞬間に 
 
 
 



「ヨシ!!!ヨシ!!!!よくやった!!!誰が決めたんだ?内容よかったのか??怪我したヤツはいないか??警告食らった馬鹿は誰だ??・・・・・あー、なんなんだよこのニュースのハイライト、超みじけーよ。ゴールシーンだけとかマジ意味わかんねーよ。あ〜あ、試合ちゃんとみたかったな」 
 
 
 
 
 
 
 
と、なります。 
 
 






つまり、③の方々に想像していただきたいのですが、別に代表戦見れなかったとしてもそんなに悲しくないんじゃないでしょうか??
てか、みてたとしても途中トイレ行ったり、メール打ったり、冷蔵庫にビール取りに行ったりとか、割と注意力散漫だったりしないですか??  
 
そんなんだったら、大好きなジャズのライブでアツく盛り上がった方がよっぽど楽しいっすよ!これマジっす!!マジなんす!!!!! 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして問題は②の方。ジャズもサッカーも大好き。僕です。 
 
 
 
 
この②の方々に僕の方法を紹介します。


 
 
1.録画予約

これは当たり前です。

 
 
 
 
 
 
2.ジャズクラブに到着したら、一切サッカーの話をしない。

ココがポイント。意外とミュージシャンやお店のスタッフってサッカーに興味ある人少ないんです。
昔W杯ドイツ大会の日本対ブラジルの日、僕は深夜マンハッタンセッションが入ってて、お店に到着するなりピアノの石田衛さんに「今日ブラジル戦っすね!」って言ったところ「え、そーなの?」の返事が返ってきました。その後その日のマンハッタンでは1度もサッカーの話題にならず、、、、。そんなもんです。

逆に「今日サッカーだけど、録画予約してるから結果分かっても絶対に言わないでね!」と言うと、周りに無駄に意識させる事になり、余計な心配が増えます。 
 
なのでサッカーの話はしない! 
 
 
 
 
 
 
 
 
3.ライブが終わってお店をでた瞬間に、イヤフォンを装着。ipodやiphoneで爆音で音楽を鳴らす。街や駅では下を見ながら歩く(危なくない程度の音量と角度で) 

すれ違う人々や街の雰囲気で結果が分からないように気をつけます。とくに青い服着た奴らには要注意ですよ。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
4.帰宅後、テレビの付け方に気をつける。 
 
そう。ココがまさに一番の難関。
 
まず新聞とか雑誌とかを用意します。
 
そしてテレビ画面をその新聞で隠しながら電源をオン!と同時に音量を0にします。 
 
その後DVDプレイヤーの再生ボタンをおしてそこで初めて新聞を降ろします。 
 
あとは音量を普通に戻します。 
 
これで完璧に結果が分からずに試合を始めからハイテンションで見る事ができます。 
 
 
 
 
 
 
 

いかがでしょうか??これで①〜③すべての方々が、たとえW杯予選があろうともジャズのライブに来られるようになりました。よかったよかった!! 
 
 
 
 
 
 
 
というわけで、本日は日本代表のオーストラリア戦ですが、もちろんいろいろな所でジャズのライブがあります。
僕は山田拓児カルテットで銀座No Bird に出演します。①〜③の全ての方々、お待ちしてます!!!!!! 

 
 

| | コメント (6)
|

2011年6月13日 (月)

今日から韓国っっ!!

本日より4泊5日で韓国ソウルにいってきます。



アルトサックスプレイヤーのプールンちゃんのバンドで4日で5本もライブをします!

う〜ん、忙しい。




でも合間を縫って美味しいモノをたくさん食べてきます。ビールも浴びるように飲んでやるぜ!!



帰ってきてキムチ臭くても勘弁してください(笑)





ちなみに、韓国滞在中の僕への連絡は、急でない場合はメールでいただけると助かります。
電話の着信料が結構すごいらしいので…。


もちろん急な場合は電話してください。




それでは、あと20分くらいで出発です。


いってきまーーーーーーーす!!!!






| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2011年4月24日 (日)

名盤の話。


最近引っ越した関係でCDを色々と整理してラックにならべてみたところ、とんでもない事実が発覚しました。





それは






名盤を持ってない!!






ということです。






理由は2つあります。

1. 父親が名盤を結構持っていたため、引越した際父親のコレクションを持って来るわけにはいかなかった。

2. データやMDで持っていて何度も聴いたせいでCDを持っているような感覚になっていたが、実際は持っていなかった。






と、まあ箇条書きにするような話でもないんですが、とくに2つ目に関しては、思い当たる人はたくさんいると思います。






引越しと同時に購入した愛しのスピーカーJBLちゃんを100%楽しむためにも、これは改めて名盤を買い直さなきゃいかん!!







ということで、最近は名盤を買いあさってます。お店はもちろんDisk Union!その日の仕事場の近くにユニオンがあるとかなりテンションがあがります。








そして恥ずかしながら、ジャズを聴きはじめて10年にして初めてSonny Rollinsの







Saxophone Colossus






を買いました。こんな超超超名盤を今まで持ってなかったんす。内容なんて歌えるくらい聴きまくってたのに。




しかもSaxophone Colossusのジャケってロリンズのシルエットの黒塗りだと思ったら、実はうっすらグラサンかけたロリンズの顔がみえるんですね!知らなかった!!




やっぱり名盤はちゃんとCDかレコードで持ってなきゃダメっすね。まだまだ買わなきゃいけないのがたくさんあるので頑張って揃えます!








そして、久々にSaxophone Colossus の「St.Thomas」を聴いていたら、昔会ったオッサンの事を思い出しました。













あれはまだ僕が大学生だった頃の話。







僕は池袋の駅構内にあるコンビニでバイトをしていました。






そのコンビニのBGMは有線で流行りのJポップの番組が流れてるんですが、僕の時間帯は社員さんがいないので、勝手にビートルズの番組やらジャズの番組やらを流して楽しんでました。







その日も、普通にジャズの番組に設定して、品出しに精を出していました。 たしか文房具とかを出してたはず。






その日のジャズ番組は名演奏特集だったらしく、ジャズファンなら誰でも知ってるようなMiles Davis
の枯葉や、Bill EvansのMy Foolish Heart やらが流れてました。





(ずいぶん名演奏ばかりだなぁ)と思いながらシャーペンを出していたところ、流れたのが Sonny Rollins のSt.Thomas。






と、その時、1人のオッサンが独り言なのか僕に話しかけているのかビミョーなトーンで、







「お、いいのかけてるじゃねぇか」






と言いました。






僕は






(ああ、いるいる、こういうジャズ好きのオッサン)







と思いながら気付かないふりをしていたところ、案の定オッサンが話しかけてきました。







「にいちゃん、これなんてヤツか知ってるか?」







僕は







(はい、来ました。こういう偉そうなオッサンは大抵若者に教えたがるんだよね。まあでもジャズ好き同士なわけだし仲良くロリンズの話でもしてみよう)






と前向きに考えて、







「ソニーロリンズの St.Thomas ですよね。僕も大好きなんですよ〜」







て言おうとして「ソニー…」と言いかけた時に、オッサンが驚愕の一言を言いました。




















「これはな…、ジャズっていうんだよ」(キメ顔)















えーーーーーーー!!









くくりデカッ!!!









「ジャズ」って…。いや、確かにジャズだけどさ…。









そこまで言われるとさすがに、僕もロリンズの話なんかできるわけもなく、








「はあ、そうなんですか…」






と返すのが精一杯。






オッサンも






「今の若いヤツはこういうのを聴かねえんだよな!」







とかなんとか言って気持ち良〜く帰っていきました。









なんかビミョーな気持ちになった記憶があります。でも今思えば、あーゆーオッサンも面白いですね。















という話を先日、友達に笑い話として話していたら、その友達は新たな見解を示してくれました。









「いやもしかしたら、そのオッサンはすごーく深い意味で、これこそがまさにジャズだ、って言ったんじゃないの?」









なぬーーーーーーーー!







つまり、こういうことか!?







「これはな…、



(昨今「ジャズ」という言葉は幅広く使われ過ぎていて、あれもジャズ、これもジャズ、という時代になってしまった。たしかにジャズという音楽は、シャンソンやラテンやボサノバやロックなど、様々な要素を取り入れて進化してきた歴史がある。最近ではヒップホップの要素を取り入れて新たなサウンドを創り出しているジャズミュージシャンも出てきた。そういう新たな可能性を求めて追求していく姿勢やそこから生み出される音楽は素晴らしいし、それを否定するつもりは毛頭ない。ただ、ジャズという音楽があまりにも多様化してしまい、そもそもジャズとはなんなのか、が分かりにくくなっているのも確かだ。音楽をカテゴライズすることに意味があるとは思えないし、今更ジャズの定義について議論することは不毛な事でしかないが、今のこの様な状況で、逆にこれこそは100%ジャズだと言えるのはやはりジャズの歴史を作ってきたジャズジャイアンツ達の演奏だ。そういう意味において、このSonny Rollins の Saxophone Colossus、こういう音楽をまさに100%混じりっ気なしの)



ジャズっていうんだよ」(キメ顔)










すげーーーーー!すげーーーぜ!オッサン! 省略し過ぎだけどまじですげーぜ!!







そりゃキメ顔でも全然いいわ。いや、むしろキメ顔で言うべき事だわ。









あのジャズ好きなオッサンにもう一度会いたくなりました。顔はまったく覚えてないけど。










結局なにが言いたいのかというと、Saxophone Colossus は最高だということです。





最後にサックスの山田拓児さんから教えてもらったロリンズの映像をリンクします。

会場全体を巻き込んで超ハッピーなSt.Thomas!最高っす!こういう演奏をみると本当に音楽の力を感じます。ロリンズまじ尊敬!


http://www.youtube.com/watch?v=q2O2p7Oy5QY&playnext=1&list=PL7E6BD41C46E20274




| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

2011年3月17日 (木)

本日3/17(木)国分寺ティーズのライブ開催!!

 

本日3/17(木)の横山和明トリオ@国分寺ティーズは、大幅なメンバー変更はあったものの(僕も急遽の参加ですが)、予定通り開催いたします。以下、詳細です!

 

3月17日(木)
@国分寺 ティーズ 
Music Charge 2,500円(学割2,000円) 20:00 start
横山和明(ds)石崎忍(as)本川悠平(b)

 

 

 

震災後、感情のコントロ-ルがうまくいかず、おかしい感じでした。仕事の中止も相次いでいて、音楽とどう向き合っていいのか分からない状態が続いていました。
でも、やっとここ数日間で、音楽を聴いたり、楽器に触ったりしているうちに、少しづつ戻ってきたような気がします。 

 

 

今日は朝から停電だったため、アイフォンでヘッドフォン爆音で、大好きなCannonnball Adderley の「Takes Charge」を聴いていました。

なんだか、すごく元気をもらいました。感動しました。1枚通してまるまる聴きましたが、最後の2曲は踊りながら聴いてしまうくらい楽しかった!! 

 

 

ありがとう!Cannonball! 

 

 

なにがあろうと音楽は音楽です。おそらく僕の仕事は、今日から少しづつ再開されていくものだと思われます。不謹慎かもしれませんが、今日からの演奏も、震災前と変わらず、いつものように、音楽への愛と尊敬と感謝を持って、そしてお客さんやお店や共演ミュージシャンに対する感謝の気持ちを込めて、精一杯ハッピーに演奏しようと思います。 

 

 

みなさんのご来場、心よりお待ちしております!! 

 

  

 

Cannonball_adderley2_2    

 

サックス大好きなCannonball。そんなにうっとり見るなら、タバコを消せっっ!!! 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2)
|

2010年11月11日 (木)

Twitter はじめた話。

 

twitter はじめてみました。 

 

まだまだよく分かりませんが、頑張ります。 

 

http://twitter.com/ponkawajazz 

 

 

twitter上の写真にいつものプロフィール写真が重くて使えなかったので、別の写真(集合写真から自分だけをトリミングした写真)を載せたら、みんなに笑われまくりました。 

 

さわやかな笑顔だと思うんだけどなぁ・・・・。 

 

 

気になる方は写真をチェックしたついでにフォローしちゃってください。 

 

 

よろしくお願いします!!! 

 

  

 

 

 

 

| | コメント (0)
|

2010年8月21日 (土)

今日と明日は墨田ジャズストリート。

 
 
 
今日と明日、錦糸町駅付近にて行われる第1回すみだジャズストリートに椎名豊トリオで出演します。以下、詳細です。


 
 
21日(土)

15:00~15:40   椎名豊トリオ@鈴木興産すみだパークスタジオ

17:30~18:10   EIKO(vo) &椎名豊トリオ@ホテルレバント 1Fロビーラウンジ


22日(日)

13:00~13:40   椎名豊トリオ@ホテルレバント 1Fロビーラウンジ


 
 
なんと入場無料です!!
そして明日(22日)は僕の29回目の誕生日です!!三十路一歩前です!!


みなさんのご来場心よりお待ちしています。  
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

 
 

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2010年7月23日 (金)

電車の話。

 

 

先日オフの日に友達と中目黒で飲む約束をしていました。19時の待ち合わせにギリギリだったため、渋谷駅山手線ホームからダッシュで東急東横線のホームへ。なんとも接続がよく出発直前の電車がホームにいました。

 

でも平日の19時前だったため帰宅ラッシュで超満員。ドア付近のお客さんを押して乗らなきゃいけない感じでした。学生時代からラッシュ時の電車が苦手で1限の授業をさぼりまくってた僕にとってはかなり過酷な状況。

 

(嫌だなぁ)

 

と思ってホームを歩いてると、出発直前にわりと空いてる車両を発見!ラッキー!と飛び乗って無事出発。

 

 

(よかったよかった。ほんとラッシュの電車って嫌っすよね、お姉さん。
 ほんとこの車両だけ空いててよかったっすよね、お姉さん。
 いやぁ探せば空いてる車両がみつかるもんっすよね、お姉さん。)

 

 

 

お、お姉さん!?

 

 

 

 

そう、周りを見渡すと全員お姉さん(女性)。もしや、と思った瞬間、車掌の放送。

 

「いつも東急東横線をご利用いただきありがとうございます。この時間、8号車は女性専用車両になります。次は代官山~代官山~。お出口は右側です。」

 

 

(……)

 

 

そう、あろうことか女性専用車両に乗ってしまったんです。そりゃ空いてるわ。普段、通勤もしくは帰宅ラッシュ時に電車に乗る事は皆無な上に、これまた普段ほとんど乗らない東急東横線を利用したので、ダブルで知識不足。つーか女性専用車両って、朝だけじゃなかったのかよ!

 

さあ、ここからが大変。渋谷の次の駅、代官山までのおよそ5分間をどう凌ぐかで、頭の中は超高速フル回転。考えついたのは次の4つ。

 

 

 

①「間違えちゃいました、すいません、テヘッ」という感じで愛想笑いを周りに振りまく。
→おっちょこちょいでお茶目な男の子をアピール。

 

②「あ!?なんだ、コラ。こっち見てんじゃねぇよ!あ!?間違って乗ることぐらいあるだろうが!あ!?なめんなよ、コラ!」とキレまくる。
→いざという時に怒れる頼れるナイスガイっぷりをアピール。

 

③何もなかったかのように普通に過ごす。
→何があっても動じない頼れるナイスガイっぷりをアピール。

 

④あたかもそこに存在しないように気配を消す。
→空気のような透明感をアピール。

 

 

 

チキンな自分は当然④をチョイスしましたが、気配を消すなんていう孫悟空みたいな事はできず、ひたすら下を向いて時間が経つのを待ちました。我ながら超情けない感じ。しかも車掌の「女性専用車両になります」を聞いた時にびっくりしてかなりリアクションをとってしまったので相当恥ずかしかった…。

 

まあでも何とか代官山に着いて無事車両を変えました。いや~ほんと焦ったっす。

 

女性のみなさん、もし万が一、女性専用車両に男性が乗ってきても、暖かい目で見守ってあげてくださいね。

 

 

そして明日はその一命をとりとめた代官山にある「レザール」というお店で椎名豊トリオのライブです!シャレオツな街、代官山でのギグはなんと初めて。楽しいライブになること間違いなしです。お時間ある方はぜひぜひ遊びにきてください。
(ちなみにギグの時は車なので明日は女性専用車両に間違えて乗る心配はないっす)

 

よろしくお願いします! 

 

 

 

| | コメント (2)
|

2010年6月20日 (日)

スケジュール変更のお知らせ&W杯の話。



大変申し訳ないんですが、2件のスケジュール変更があります。

本日(20日)の浦和ビアレストランアイルでの演奏は、主催者の都合により中止となりました。

また、手違いにより、21日(月)の高田馬場イントロのジャムセッションのホストは僕ではなくなりました。

ご迷惑をおかけして、大変申し訳ありません。








さて、最近はW杯三昧です。もともとスポーツ大好きですが、中でもW杯は1番好きなので、テンションあがりまくりっす。TVで放送される全ての試合を録画してます。

なので最近は、

ギグ終わって帰る→20時半キックオフの試合の録画をみる→23時キックオフの試合の録画をみる→3時過ぎに就寝→朝起きて早朝3時半キックオフの試合の録画をみる→練習→ギグに行く。

という生活です。もちろんつまらない試合は早送りしたり、ハイライトだけみたり、ですけどね。

いやぁ、楽しい日々っす!日本もいい感じだし。

ちなみに地元の友人達と毎回予想レースをするんですが、僕は優勝国はブラジル、得点王はルイス・ファビアーノにしました。手堅いでしょ??今回は勝ちにいきました。勝ったら焼肉おごりっす!アツい!!



しかし、そんな感じでW杯をみていたら、すごいCMが流れました。もうかなり話題になってるからみなさんご存知だと思いますが、日清カップヌードルのCMです。

僕の中では世界で一番かっこいいPVだと思っている Jamiroquai の 「Virtual Insanity」 が、うまい具合に空耳ソングっぽくになってて「他のじゃやーよ。カップヌードルがいいよ~」みたいなこと歌ってるんです。しかもあれはおそらくJK本人がふきかえてるんじゃないかな。

衝撃ですよ、あのCM。もし本当にJKがふきかえてるんだとしたら、ファンとしては非常に複雑な心境です。

でも、こうやって色々話題になることがCMの目的でもありますからね。さすが日清食品!!



そんなわけで、みなさん、W杯は録画で、ジャズのライブは生で楽しみましょう!!ライブミュージックへのサポートよろしくお願いします!!


| | コメント (2)
|

2010年5月11日 (火)

テレビ収録の話。

昨日は朝6時に起きて、神谷町のテレビ東京にて「ピラメキーノ」という番組の収録をしてきました。朝が早すぎて死にそうでしたが、会社にお勤めの方々はそれが普通なんですよね。マジ尊敬っす!!


「ピラメキーノ」という番組はどうやら子供向けの番組で、18時くらいから放送しているらしいです(みたことないので知らない)。その番組内の「テキトーに弾いちゃって」というコーナーの収録でした。


このコーナーは、


①音楽の苦手な子供が出てきて、MCであるフルーツポンチの亘(ワタリ)さんとトーク。

②「たとえ音楽が苦手でも大丈夫。どんなテキトーな演奏でもイイカンジにしてくれる楽団にかかればキミも一流ミュージシャンみたいになれるぜ!」という亘さんのフリで、子供がピアノを適当に演奏(本当に超適当)。

③僕らが演奏して、セッションしてる風な感じになる。

④演奏終了。

⑤「楽しかったかい?」と亘さん。「うん!」と子供。「音楽好きになったかい?」と亘さん。「うん!!」と子供。ハッピーエンド!!


という流れです。まあなんというか、とても平和な感じのコーナーです。



この収録。コーナー前半の亘さんと子供のトークの部分と、後半の演奏の部分の間で、いったん切ります。ので1本分の収録の流れは


①トーク部分リハ
②トーク部分本番
③演奏部分リハ
④演奏部分本番&コーナーエンディング


という4つのプロセスがあり、意外と面倒。①②の部分でも僕らはただ立っていなければならず、特に②の本番では、本格的なTVセットを前にしてキョロキョロ周りを見渡したい衝動を抑えながら視線に気をつけなければなりません。


しかもわずか2時間の間に4本分を撮る、という結構ハードな日程。また、いつものライブのように演奏するわけではなく、亘さんのキューで演奏したりストップしたり、ほんとに超テキトーなピアノが鳴っている状態で演奏したり、とにかくうまくいくかが心配でしょうがない。しかも全国放送。最近はどんな状況でも緊張することはなかったのに、今回はあまりにも非日常的な仕事過ぎて、めちゃめちゃ緊張しました。


それでも1本目のリハと本番をこなしたら何となく雰囲気をつかめて、すこし気が楽になりました。「こんな感じであと3本分撮ればいいんだな・・・」と一安心。しかし、この安心感がとてつもなく過酷な状況を招くことになるのでした・・・・。






1本目の本番が終わって一息ついたら、すぐに2本目のリハが始まります。そしてその2本目のリハの直前、ある不安が頭をよぎりました。




(あれ??いや、まさかそんなはずはないよな・・・大丈夫大丈夫)




しかし「大丈夫」と自分に言い聞かせれば聞かせるほど、不安が増大。




(いやいやいやいやいやいや、大丈夫大丈夫)




しかし「大丈夫」と自分に言い聞かせれば聞かせるほど下腹部に水分が溜まっている感じが増大。




(まさか俺、トイレ(もちろん小)に行きたいのか・・・?)




そう、トイレに行きたくなってしまったんです。朝早かったせいで、コーヒーをがぶ飲みしたからでしょう。しかし、収録はあと3本分リハ&本番が残っている状況。




(まあでも2本分録ったら、休憩入るでしょ。亘さんも疲れてるだろうし。)




と楽観的に考え、2本目に突入。不思議なもので、演奏している最中は集中しているからか全く気にならないんですが、演奏が終わると途端にトイレに行きたくなります。とくにトーク部分のリハと本番は何もせず立ってるだけなので余計つらい・・・。

そして2本目が終了。




(ふぅ、なんとか持ちこたえたぜ。)




と思った矢先にADさんの一言。




「はいッ、では3本目トークのリハいきま~す!!」




(えーーーーーーーーーーーーーーーー!!休憩しようよ~~!!亘さんだって疲れてるでしょ?そうでしょ?)




しかしそこはさすが売れっ子芸人の亘さん。まったく疲れた様子もなくテンション高くリハに突入。




(くっっっ、このままあと2本分を録るのか・・・・、耐えられるのか、いや無理だろ。でも俺がトイレに行きたいと言って亘さんをはじめスタッフ全員待たすのか?いやいやそれはダメだろ。じゃあやっぱりこのまま耐えるのか?耐えられるのか・・・・??)




と自問自答。




(いや、待てよ・・・・)




ここである名案が思い浮かぶ。




(亘さんがトイレに行きたくなればいいんだ!!!すでに収録開始から1時間半が経過している。亘さんも朝早かったはずだ、てことはコーヒー飲んでるはず。そしたらそろそろトイレに行きたくなるのが自然な流れだろ。natural flow だろ。)




今考えると、普通1時間半くらいじゃトイレに行きたくならないと思うんだけど、当時の僕はかなりの確率で亘さんが「すいません。ちょっとトイレ行きますね」と言うだろうと思ってました。


それ以降はリハと本番の区切りのたびに、亘さんの動向に注目。




(亘さん、トイレに行きたいっすよね!!そうっすよね!!)




しかし全くそんな気配もなく、収録はどんどん進みます。3本目本番が終わった時には、もはや敬語を使う余裕なし(心の中で、の話です)




(亘ーーーー!てめぇトイレ行けよ!!こっちは限界ちけぇーんだよ!!)




生まれてこの方「てめぇトイレ行けよ!」っていうキレ方をしたのは初めてでした(もちろん心の中で)。でもあっさり4本目のトークリハがスタート・・・。





・・・・・・・。






結論からいうと、4本目の演奏リハが始まった時点で、僕の勝利が確定しました。4本目のトーク本番中は死ぬほどつらくて若干内股でしたが、不思議なものでそれだけ極限な状態でも演奏が始まると、すっと楽になるんです。4本目演奏リハと本番を難なくこなして、最後に天使(スタッフさん)の一言。




「はい、OKです!!おつかれさまでした!!!」




さっさと楽器を片付け、楽屋近くのトイレにて無事問題解決。そう、この長くて辛い戦いも、一人の勇気ある若者の常人では持ち得ない圧倒的な忍耐力でついに勝利を収めたのです!!









みなさん、ほんとコーヒーの飲みすぎはヤバイっすよ。直前でトイレに行ってもすぐ行きたくなりますから。僕も二度と同じ轍を踏まないように気をつけます。くだらん話ですいませんでした。

「ピラメキーノ」、興味があったらみてみてください。オンエア日はまだはっきりしないので、分かり次第お伝えします!!




Piramekino




写真は、収録終わってオニギリを食べるピアノのアミーゴちゃん(左)と、戦いを終えた勇気ある戦士(右)。顔がスッキリしてるでしょ(笑)



| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

その他日記など | スケジュール