« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月26日 (土)

3月スケジュール

3月1日(火)
@代々木 NARU
Music Charge ¥2,625 19:15 start
山田ゆき(vo)椎名豊(p) 

 

 

3月3日(木)
@六本木 Alfie
Music Charge ¥3675 20:00 start
椎名豊(p)岡淳(ts)岡崎好朗(tp)勘座光(ds)  

 

 

3月4日(金)
@赤坂 B♭
Music Charge ¥0(No Charge Day)  19:30 start
椎名豊(p)岡淳(ts)岡崎好朗(tp)勘座光(ds)  

 

 

3月5日(土)
@赤坂 Jazz Cafe London
※詳細確認中
馬場和子(p)守谷美由貴(as)  

 

 

3月6日(日)
@六本木 ビルボードライブ東京
※詳細確認中
椎名豊(p)岡淳(ts)岡崎好朗(tp)勘座光(ds) 

 

 

3月8日(火)
@千葉・柏 Nardis
Music Charge ¥2,500   20:30 start
堀秀彰(p)長谷川ガク(ds)  

 

 

3月9日(水)
@埼玉・朝霞台 停車場
Music Charge ¥400(+投げ銭) 20:30start
大井澄東(ds)福本陽子(as)  

 

 

3月10日(木)
@横浜・関内 KAMOME
Music Charge ¥4,000  20:00start
中本マリ(vo)太田雄二(g)横山和明(ds)  

 

 

3月12日(土)
@錦糸町 J-Flow
Music Charge 確認中  20:00start
大坂昌彦(ds)三木俊雄(ts)今泉正明(p)金森ノブコ(vo)  

 

 

3月13日(日)
@国分寺 T’s
Music Charge ¥2,500  15:00 start
Jam Session w/横山和明(ds)  

 

 

3月15日(火)
@東中野 セロニアス
Music Charge ¥2,500 20:00 start
土井徳浩(cl)佐藤浩一(p)紺野智之(ds)  

 

 

3月16日(水)
@渋谷 KOKO
Music Charge ¥2,400  20:00start
浜崎航(ts)吉田サトシ(g)横山和明(ds)  

 

 

3月17日(木)
@千葉・柏 Nardis
Music Charge ¥2000 20:30 start
Jam Session 
※柏ナーディスのセッションは中止となりました。代わりに、国分寺ティーズに出演します。以下詳細です。 

 

3月17日(木)
@国分寺 ティーズ 
Music Charge 2,500円(学割2,000円) 20:00 start
横山和明(ds)石崎忍(as)本川悠平(b)

 

 

3月18日(金)
@六本木 Alfie
Music Charge ¥3,675 20:00 start
チカ・シンガー(vo)椎名豊(p)広瀬潤次(ds) 

 

 

3月19日(土)
@六本木 Alfie
Music Charge ¥3,990 20:00 start
TOKU(vo,flh)宮本貴奈(p)長谷川ガク(ds)  

 

 

3月21日(月)
@高田馬場 イントロ
Music Charge ¥Free  18:30start
Jam Session 

 

 

3月23日(水)
@横浜・関内 Jazz Is
Music Charge 確認中  20:00start
入山ひとみ(vln)関根彰良(g)横山和明(ds) 

 

 

3月24日(木)
@新宿 SOMEDAY
Music Charge ¥2,940  20:00start
松島啓之(tp)山田穣(as)今泉正明(p)横山和明(ds)  

 

 

3月25日(金)
@六本木 サテンドール
Music Charge ¥2,800  19:10start
椎名豊(p)浜崎航(ts)纐纈歩美(as)篠原正樹(tp)広瀬潤次(ds) 

 

 

3月26日(土)
@千葉・都賀 ジョアン
Music Charge ¥2,000  20:00start
徳田雄一郎(as)山田貴子(p)鎌倉規匠(ds)  

 

 

3月29日(火)
@神保町 Adirondack Cafe
詳細確認中
椎名豊(p)本川悠平(b)広瀬潤次(ds) 

 

 

3月30日(水)
@新宿 SOMEDAY
Music Charge ¥2,940  20:00start
大森明(as)マイク・ザチャナック(tp)古谷淳(p)長谷川ガク(ds) 

 

 

3月31日(木)
@千葉・柏 Nardis
Music Charge ¥2,500   20:30 start
堀秀彰(p)長谷川ガク(ds) 

 

 

 

 

先日、ついに引っ越しました!! 

 

そして引っ越して一番やりたかったのは、いいオーディオシステムで音楽を聴くこと。 

 

オーディオの関しては全くの無知だったので、色々調べました。しかし調べ始めたらもう止まりません。インターネットでは色々な情報が入ってきすぎて何がなんだか分からない状態。 

 

 

 

なので、とりあえずオーディオショップに行って色々試聴することにしました。 

 

とりあえず、オーディオ初心者なので、すごく下手に出た感じで長髪の店員のニーチャンに質問。 

 

 

僕 「アンプとスピーカーを買おうと思ってるんですよ。オーディオ初心者なので、あんまりよく分からなくて・・・」 

 

 

長髪ニーチャン 「あ、そうなんですか。予算はどれくらいですか? (結構優しげな感じで)」

 

 

僕 「アンプとスピーカー合わせて○万円くらいですかね。」 

 

 

 

長髪ニーチャン 「・・・。(急にやる気ない感じで)あ~、そうですかぁ。そのくらいの価格帯だと、どれでもあんまり変わらないですねぇ。」 

 

 

 

 

ああ?「どれでもあんまり変わらない」だと??なんだこのヤロウ!!いきなりやる気なくなりやがって。 

ああ、たしかに何十万もかけるつもりはないよ。オーディオマニアじゃないからね! 

だからといって「ああ~、なんかまたオーディオ初心者が来ちゃったよ」みたいな蔑んだ目でオレをみるんじゃねぇ!! 

つーか、オレ客だぞ!!しかもその価格帯の商品も結構置いてるじゃねぇか!! 

なのに「あんまり変わらない」だと??ナメやがって!! 

 

 

「責任者を呼んで来い!!!!」 

 

 

とはもちろんならずに、とりあえずグッとこらえて試聴さしてもらうことに。 

 

長髪ニーチャン 「なにかCD持って来てますか?」 

 

僕 「あ、はい。これです。」 

 

 

渡したのは、Miles Davis の 「Kind of Blue」。言わずと知れた超超名盤。オーディオの試聴にあたっては、何度も聴いたCDを持っていくのが一番いいとネット情報で書いてあったので、それこそ何百回と聴いたこのCDをチョイス。もちろんチェンバースのベースがどう聴こえるか聴きたかったし、トランペットを聴くことで高音のヌケっぷりをチェックしたかったんです。 

 

しかし、CDを渡した瞬間、CD越しにニーチャンの手から感じた空気。  
 
(うわぁ~、この人こんな超名盤もって来ちゃったよ。ジャズも初心者かよ。いるんだよね~、こういうヤツ。ちょっとかっこつけてオーディオ買おうとして、ついでにジャズも聴き始めちゃおうかな的なヤツ。やだやだ。) 

 

 

ああ???たしかにオレはオーディオ初心者だけど、ジャズ初心者じゃねぇ!!

つーか、仮にジャズ初心者だったとしても別にいいじゃねぇか!!何度も言うが、オレは客だぞ!! 

じゃあ、なんだ。なにが正解だったんだ!言ってみろ!Ornette の「Free Jazz」でも持って来ればよかったのか!? 

ふざけやがって!! 

 

「責任者をだせ!!!!!!」 

 

 

とはもちろんならずに、静かに試聴させていただきました。 

 

 

結局その後、色んなお店でどんどん高いスピーカーを聴かされて、僕もどんどん欲しくなってしまいました。 

 

 

 

最後は、町田ニカスのマスターの「スピーカーは無理してでもデカイのを買え!」 という一言に押されて、当初の予算の2倍をもかけて割りとデカめのJBLをヤフオクにて購入。 

 

 

そしてようやく3日前に初めて鳴らしましたが、最高です。ちょっと部屋のキャパに対してスピーカーがデカ過ぎるけど、かなり幸せっす!! 

 

 

くやしかったんですが、欲しかったアンプがそのとき訪れた長髪ニーチャンのいるオーディオショップで安くでていたのでそこで買いました。 

 

 

みなさん、オーディオショップに行くときは要注意ですよ! 

 

 

 

というわけで、心機一転、3月も頑張ります!ぜひともライブに足を運んでください!! 

 

 

 

 

(ちなみに、オーディオショップの長髪ニーチャンの部分はかなり大げさに誇張して書いてます。特に後半の「Kind of Blue」のくだりに関しては完全なる僕の被害妄想です。そのオーディオショップもいいお店でした。長髪ニーチャン、ごめんなさい!!!) 

  

 

Img_4999

 

 

 愛しのJBLちゃんです。これからもよろしく頼むよ!!!

 

 

 

 

 

| | コメント (0)
|

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »