« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月24日 (木)

歌詞の話。

昨日、椎名豊トリオで川崎市にある虹ヶ丘小学校というところへ行き、1,2,3年生の児童たちを対象にジャズワークショップを開いてきました。

めちゃめちゃ早起きして、通勤渋滞のなか運転して、4階にある音楽室まで楽器運んで、午前中に1,2年生を対象に1時間半、午後に3年生を対象に1時間半・・・。

とってもハードでしたが、子供たちはかわいいですね。楽器の説明をしたり、演奏聴いた感想を言ってもらったり、最後にクリスマスソングを一緒に歌ったりして、とても充実した時間でした。子供たちの歌には癒されたな~。


そして、そのとき歌ったのが、「赤鼻のトナカイ」。もらった譜面に歌詞が載っていたので、何気なく読んでみると、なんと衝撃的な事実が判明しました!

それはこの1節。


「くらい~よみちは~ ぴかぴかの~」



僕はこの曲を知ったとき(おそらく幼稚園くらいでしょう)からず~~っと20数年間、



「暗いよ、道は。」



だと思ってました。しかし、実際は



「暗い夜道は」



だったのです。なぬ~~~!!!!!なんという勘違い!!
今まで、何回歌ったか分かりませんが、100回くらいは歌ったり、聴いたりしているはず。それをずーぅっと「暗いよ、道は。」という倒置法だと思って歌ったり、聴いたりしていたんですね。なんてこった・・・・。

でも、僕的には真実を知った今でも、「暗い夜道」より「暗いよ、道」のほうがいい思います。負け惜しみじゃないですよ。


だって、文章にしてみると、(「サンタのおじさん、言いました」の後だから口語表現だと考えて)


「暗い夜道はピカピカのお前の鼻が役に立つのさ!」

「暗いよ~、道は。ピカピカのお前の鼻が役に立つのさ!」


後者のほうが、なんか親しみやすくないすか??
あと前者は日本語としてすこし変な気がします。正確には

「暗い夜道には」

とするべきじゃないでしょうか??


このブログがきっかけでネットで盛り上がりまくって、「赤鼻のトナカイ騒動」に発展して、「暗いよ、道は」に変更されることを願うばかりです。






歌詞の話でもうひとつ。



僕の大好きなジャズのスタンダードで、

「The Best Things In Life Are Free」

という曲があります。Hank Mobley や Sonny Stitt が演奏してるとっても素敵な曲です。僕はこの曲を知ってから今までず~っと、

「人生で最もすばらしいことは”自由な事”だ」

という意味の曲だと思っていました。


ちょっと前の話になりますが、ギターの太田雄二くんとのギグの際、この曲をやろうということになりました。そのとき太田君が言った一言、


「この Free っていうのは”自由”じゃなくで”無料”らしいよ」


なぬ~~~~~~~!!!!!!!

つまりそれは、


「人生で最も素晴らしいことは”無料である”事だ」


ってことか!?なんとも貧乏くさい!!



  デパートの試食は タダ
  マックのコーヒーも タダ
  R25も タダ 
  街頭のポケットティッシュも タダ

  タダ最高!マジ最高!
  貧乏な俺にとってこの世で一番素晴らしいのは タダのもの!!




っていう歌詞が頭をよぎって、この曲が一気に嫌いになりました。こんな歌、最悪でしょ。絶対演奏したくない。

しかし、運良くその日の譜面に歌詞が載っていたので、読んでみると、

 「人生における最高のものは、お金がなくても得られるものばかりだ。愛情や友情や美しい自然など、お金には替えられない素晴らしいものが人生には溢れている」



という内容でした。素敵過ぎる・・・・。そしてこの曲が以前よりもっと好きになりました。
ものの5分間で、好きなモノがすごく嫌いになって、また以前より好きになったんです。なかなかない体験でした。

まあよく考えたら、「自由が最高」の場合は、英語にすると、

「The Best Thing In Life Is Freedom」

ですよね。複数形になるわけがない。自分の英語力のなさにも改めて落ち込みました。勉強しなきゃ!!





歌詞はちゃんと調べなきゃダメですね。映画の中のデクスターの名言、

「ここから先は歌詞を覚えてないから吹けないや」

かっこよ過ぎるぜ、デクスター!!


 

| | コメント (8)
|

2009年12月 6日 (日)

大晦日のスケジュール追加、と「マシマロ」の話(オチなし)

今年は大晦日が何年かぶりに休みだぁ~、ということで、何をしてやろうか画策していましたが、先日、急遽仕事が入りました。一応、12月スケジュールにも追加しましたが、改めて。



12月31日(木)
@吉祥寺 サムタイム
サキソフォビア Produce New Year's Eve~Count Down 

サキソフォビア【岡淳、緑川英徳、竹内直、井上juju博之】
野本晴美(p)
和泉聡志(g)
本川悠平(b)
藤井伸昭(ds)

19時OPEN  20時START
Charge:2500yen



もちろんサキソフォビアさんとの共演は初めて。っていうか、4人のサックス奏者と共演するのが初めて。いわゆる「セプテット」ってやつっすね。しかもとても大好きなお店、吉祥寺サムタイムでのカウントダウンライブ。楽しみ過ぎる~。多分、朝までなんやかんややってると思います。

お忙しいとは思いますが、アゲアゲに年越ししたい方はぜひサムタイムに!お待ちしてま~す!






全然関係ないんすけど、今日ラジオを聞きながら運転していたら、奥田民夫の「マシマロ」という曲が流れました。この曲、マジすばらしいっす。特に歌詞。全体を通していいんですが、とくに秀逸なのが、


「君のスカートの模様、部屋の壁紙にしよう」


というフレーズ。この、軽いんだけど妙にしっくりくる感じ、、、たまらん・・・。民夫ワールドいいっすね。あんま詳しくないんだけど、これからちょっと色々聴いてみようと思いました。民夫好きな方、オススメのCD教えてください!

あまりに感動したのでブログに書きたかっただけです。オチはないです。






というわけで、もちろん大晦日以外も色々やってます!ライブ会場でみなさんにお会いできるのを楽しみにしています!!




| | コメント (2)
|

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »